京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2011年】
>
建築基本法は何処へ

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

建築基本法は何処へ

 

mabuchi1.jpg 

菅政権の内閣改造で 
馬淵国交相が更迭されるそうです 

先般から話題に上っていたので 
やっぱりか、という事なのですが 

馬淵国交相のファンというわけでもないのですが 
建築基準法の上部に位置づける 
建築基本法なるものの制定を頑張って進めておられました 
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20110107/545060/

建築基準法は戦後にその骨格が出来た法律なのですが 
社会構造や環境の変化に対応するために 
いろいろなところにパッチを当て 
つぎはぎだらけ 
もう、どうにもならないところまで来ています 

そういう意味からすると 
またぞろこの改革がストップしてしまう事が 
とても残念です 

前原大臣の時代にもまして 
基本法制定はすすみ始めていただけに・・・・・。 

もうすこしビジョンを持って 
永いスパンで物事を進めて行かないと・・・。 
大変心配です。