京都の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら流体計画株式会社

流体計画 京都・滋賀の注文住宅・リフォーム・リノベーションの設計・施工

トップページ
>
BOSSブログ【2011年】
>
日本的であることとは?

 

モデルハウス

イベント情報

イケアキッチン施工例

360°パノラマ

流体計画の家づくり

家づくりの流れ

保証・アフター

機能性向上の取り組み

 

ただいま建築中

建築コラム

ほぼ日コラム

お金にまつわる話

スタッフ紹介

ショールーム

 

日本的であることとは?

 

rinku.jpg  

5日付のニュースで 
大阪府と泉佐野市が 

りんくうタウンを 
医療ツーリズムの拠点に 

という記事がありました 

厳しい経済環境の中 
なかなか誘致がままならない 
りんくうタウンを 
先端医療の特区として 
外国人観光客を 
呼び込もうという構想だそうです 

================================================

先端医療を目的に来日する外国人は増加傾向にあり、
日本政策投資銀行の試算では2020年の潜在需要は中国やロシア、米国人を中心に
年43万人、市場規模は5500億円に上る。

 政府も新成長戦略の一環に位置づけ、
今月から、医療目的で入国する外国人と付添人向けに
「医療滞在査証(ビザ)」を創設、6か月在留できるようにした。

2011年1月5日 読売新聞

================================================

大阪府の橋本知事も 
『医療ツーリズムは大阪の成長戦略の要で、絶対に(特区を)勝ち取りたい』 
とやる気満々の様子 

すごく良いアイデアで 
すぐにでも実現できそうな気がするのですが 
そこは規制大国の日本 
そう簡単に事は運ばないようです 

日本がこの先、生き抜いていく道 
その一つが観光であり 
また、高度な医療技術であるのですから 
良いことに決まっているのに 

本当に不思議な国だと思います。 

そんな眠たいことをのたまっている間に 
今日の別のニュースでは 
北海道の森林資源の5分の1は中国系資本に 
買われてしまっているとか・・・・。 

本当仁恐ろしい話です。 

こうなったら桃電マスターに 
登場願って 
キングボンビーに 
さいころ10個 
投げてもらいましょうか・・・・。